2019/09/17(火) 11:35|イベント

9/28『ソフラ』上映会

 オススメ映画上映会です! 要予約です。

 パレスチナ・オリーブは実行委員ではありませんが、当日、物販ブースで参加させていただきます。

 

「SOUFRA上映と、ちょっとパレスチナ料理とおはなしの会」
日時:2019年9月28日(土)14:30〜17:30(受付開始 14:00)
場所:在日本韓国YMCA 9F国際ホール (東京都千代田区神田猿楽町2-5-5)
参加費:2,000円
(要申込。チケット購入はPeatixにて。)
共催:NPO法人パルシック/ソフラ上映実行委員会 協力:旅するギフト
問い合わせ:NPO法人パルシック(小林)tel.03-3253-8990

 

☆SOUFRA(原題)ソフラ夢をキッチンカーにのせて(邦題)
☆あらすじ
レバノンの難民キャンプで生まれ育ったパレスチナ難民のマリアム さんは、自分たちの生活を少しでもよくしたいとシリアやイラク難民の女性たちとケータリング事業を始める。 彼女たちの手から次々に生み出される色とりどりの料理たち。 事業拡大のためキッチンカーの購入を決意するが、難民ならでは の壁が立ちはだかる。時に打ちのめされながらも、家族のため、 希望を失わずに働く彼女たちの笑顔がまぶしい。

 

この記事のURL:http://himar-diary.jugem.jp/?eid=93


2019/08/07(水) 17:35|イベント

2019年8月〜10月の予定

facebookにも投稿しましたがこちらにも書いておきます。

*8月8日(木)〜14日(水)夏季休業です。今年も保養キャンプのスタッフをします。
通信『ぜいとぅーん』66号を発送中です。今回は本『パレスチナのちいさないとなみ』と関連イベントのお知らせ、「パレスチナ・オリーブのちいさないとなみ」(スタッフの日常)、夏のお料理特集などです。夏休み前に発送が終わるのかヒヤヒヤですが。
以下、出版関連イベントです。ものすごく暑い日々ですが、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

「高橋美香写真展&パレスチナ商品販売」
日時:8月23日(金)・24日(土)・25日(日)/30日(金)・31日(土)・
      9月1日(日) 11時〜18時(最終日9月1日は16時まで)
会場:NMCギャラリー&スタジオ
(小平市小川西町4-14-27:小川駅西口から徒歩2分 tel.042-346-7300)
入場料:無料
*パレスチナ・オリーブのオリーブオイル、ザアタル、オリーブ石けん、刺繍商品の
ほか、高橋美香さんがかかわっているアフガニスタンの手工芸品、日本に住むクルド
のおかあさんのオヤ(レース)製品も販売します。
★開催中イベント
・8月24日(土)16:30〜 岩本薫美子 二胡ライヴ
*2018年に一緒に生産者を訪問した岩本さんのライヴ。高橋美香さんの写真を映しながら演奏するという岩本さん&高橋さんのコラボイベントです。写真展会場で本や商品などを購入してくださった方が無料で参加できます。
・8月25日(日)14時〜 ギャラリートーク
*高橋美香さんによるトーク。皆川も参加します。無料。

★期間中、併設スタジオでギャラリーオーナーさんの主催で以下のコンサートもあります。
8月31日(土)15時〜 「ミルジョア」シャンソンコンサート
9月1日(日)14時〜 「ムジカ(2色のソプラノ&ピアノ)」コンサート

「高橋美香x皆川万葉 著者スライドトーク」
日時:10月7日(月)18:30〜20:00(受付開始18:00)
会場:Book House Cafe
(東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F tel.03-6261-6177)
参加費:参加費のみ2,500円、『パレスチナのちいさないとなみ』本代込み3,500円
*ファラフェルサンド(パレスチナの軽食)など+飲み物付き
(2ヶ月先のため多少予定変更の可能性がありますがご了承ください。パレスチナ・オリーブのサイトやFacebookでお知らせします)

この記事のURL:http://himar-diary.jugem.jp/?eid=92


2019/06/15(土) 20:31|イベント

共著『パレスチナのちいさないとなみ』の出版

 facebookの方に投稿してブログはさっぱり書いていませんでしたが、大きなお知らせがあるのでブログにも(内容重複します)。
本が出ました!
『パレスチナのちいさないとなみ』(かもがわ出版) 1,800円+税
 写真家の高橋美香さんとの共著です。高橋さんが写真と文章でそれぞれ働く人たちを描き、私は生産者の皆さんについて書きました。そして、働いている人たちの背景をQ&Aで書いています。仕事を切り口にパレスチナ地域を描く、ユニークな本になったと思っています(自画自賛!)。中高生にも読みやすいように、と思って書きました。Q&Aではその背景、パレスチナ地域の現状を書いています。
 本屋さんでもパレスチナ・オリーブでも買えます。パレスチナ・オリーブにご注文の場合は、通常のオリーブ商品と一緒に注文できます(送料は通常通り)。パレスチナ・オリーブに本だけご注文の場合は、送料をご負担いただきます。レターパックライト、レターパックプラス、クロネコヤマトコンパクト便など冊数によって安い方法で送ります。パレスチナ・オリーブにはもう入荷しておりますが、本屋さんに入荷するにはもう少しかかるかもしれません(発行日6月25日)。お近くの本屋さんにご予約ください。

 出版に関連してイベントです。
 M.A.Pのイベントは皆川は6月22日(土)のみ参加します。パレスチナ・オリーブの商品は両日とも販売します。


高橋美香出版記念イベント
『パレスチナのちいさないとなみ』(皆川万葉氏と共著)
日時:6月21日(金)19時・22日(土)14時 (開場は各回30分前)
料金:3,000円(高橋美香サイン入り書籍代1,800円+税を含む)
主催・会場:M.A.P.
※すでに購入済みの方及びご家族でお越しの二人目から1,200円
※高校生以下 500円(+書籍の場合2,300円)
ご予約・お問合せ:03-3489-2246(M.A.P.)
(東京都狛江市岩戸北4-10-7 島田歯科2階


国際理解セミナー「パレスチナの人たちのくらしを知ろう」
おはなし 高橋美香 皆川万葉
日時:2019年7月26日(金)19:00~20:30
会場:在日本韓国YMCAアジア青少年センター
(東京都千代田区神田猿楽町2-5-5)
参加費:一般1,000円、学生500円
参加申し込み:電話またはメール(チラシ記載の通り)

 

この記事のURL:http://himar-diary.jugem.jp/?eid=91


2018/09/15(土) 18:12|イベント

2018年10〜12月の予定

国際フェスタ

日時:10月14日(日)10:00~15:00
場所:甲府駅北口 よっちゃばれ広場
主催:山梨県交際交流協会
山梨で暮らす外国の方や、国際交流・協力団体が参加。各国(地域)料理や、ステージパフォーマンス、体験コーナー、ブース販売など。パレスチナ・オリーブは、caféギャラリー&雑貨「ハーモニー」さん、山梨大学国際協力サークルchange!!!さんと一緒に出店します。


お話会

日時:10月27日(土)13:30~
会場:小田原 緑公民館
参加費:300円(お茶つき)
共催・問い合わせ:weショップおだわら城山店(0465-34-4701)、
     KHMフェアトレードショップ
*パレスチナ・オリーブの皆川が行きます!


「パレスチナ・オリーブオイルとフェアトレード

ー追い詰められた状況の中でも安定した仕事を!ー」
日時:12月1日(土)13:30~17:15
会場:あいち国際プラザ(名古屋市三の丸2-6-1 愛知県三の丸庁舎内)
参加費:500円(フェアトレードコーヒー等含む)
主催:(公財)愛知県国際交流協会、名古屋をフェアトレードタウンにしよう会
申込・お問合せ:(公財)愛知県国際交流協会 tel.052-961-8746 koryu@aia.pref.aichi.jp 
パレスチナ・オリーブの皆川が講師で、パレスチナの日常生活や生産者の取り組みの話や、オリーブオイルのテイスティングなどを行います。参加者の皆さんと一緒に考えるワークショップもあり、楽しみにしています。お近くの皆さま、お会いできたら嬉しいです。

この記事のURL:http://himar-diary.jugem.jp/?eid=90


2017/09/09(土) 17:02|イベント

9月の予定

9月も三分の一を過ぎたところでの予定のアップですみません!

新しい石けんが届き、事務所・倉庫の中はいい香りです。9月23日のイベント、二胡とアラブの楽器ウードのコラボ演奏を聴くのを私も楽しみにしながら、自分の準備を進めています。当日は、オリーブオイルやザアタル(試食もあり!)、オリーブ石けん、刺繍製品の販売もあります。

 

画像をクリックすると拡大表示されます。

 

パレスチナを知ろう! チャリティトーク&ライヴ
〜二胡とウードでオリエンタルに〜
2017年9月23日(土・祝)14:30~16:30

会場:国立せきやホール エソラ
料金:シングル3,000円 ペア5,000円 *被災地から避難されている方、障がいをお持ちの方はご招待させていただきます。

トーク:皆川万葉(パレスチナ・オリーブ)、ウード演奏:荻野仁子、二胡演奏:岩本薫美子

お申込み・お問合せ:楽コーポレーション(070-4430-4456)

詳しくはこちら

 

富士見高原教会バザー
2017年9月24日(日)11:00~

会場:富士見高原教会(長野県諏訪郡富士見町富士見3679)

皆川が、パレスチナ・オリーブのオリーブオイル、石けん、刺繍製品を販売します。バザーの後の集まりで10分ほどパレスチナの暮らしについて話します。一般参加自由です。

この記事のURL:http://himar-diary.jugem.jp/?eid=89


2017/06/29(木) 16:02|イベント

7月、8月の予定

画像をクリックすると拡大表示されます。

 

イベント販売「有機村まつり」
2017年7月9日(日)11:00~18:00
会場(主催):有機村(山梨県甲府市貢川1-6-23、055-222-1872)

自然食品店の有機村さんで、オリーブオイルの試食や刺繍商品の販売などをします。飲食や雑貨などたくさんのお店が並びます(有機村まつりは、7日〜9日ですが、パレスチナ・オリーブは9日のみ参加です)。

 

お話会「パレスチナの人々 それぞれの選択」
2017年7月22日(土)18:00〜(受付17:30〜)
会場(主催):カフェ・れら(042-510-0253、JR国立駅東口下車徒歩5分)
料金:1,000円

〜イスラエルはさらに「ユダヤ化」を進め、パレスチナ自治政府もパレスチナ人に対しての抑圧を強めています。このような中で、パレスチナの人々はどのように暮らしているのか。2017年2月の訪問の様子を中心に写真を交えてお伝えします。〜

 

(イベント内)トーク
2017年8月3日(木)16:00~
会場:山梨県立図書館イベントスペース
*無料

8月3日〜8日に「平和を願う山梨戦争展」が図書館でパネル展示やトーク(イベントスペース)、上映会(多目的ホール)などが行われます。パレスチナ・オリーブも、パレスチナの写真展示や、日本・イスラエルの関係強化、日本の武器輸出などのパネル展示を行います。

 

パレスチナを知ろう! チャリティトーク&ライヴ
〜二胡とウードでオリエンタルに〜
2017年9月23日(土・祝)14:30~16:30
会場:国立せきやホール エソラ
料金:シングル3,000円 ペア5,000円 *被災地から避難されている方、障がいをお持ちの方はご招待させていただきます。

トーク:皆川万葉(パレスチナ・オリーブ)、ウード演奏:荻野仁子、二胡演奏:岩本薫美子

お申込み・お問合せ:楽コーポレーション(070-4430-4456)

詳しくはこちら

この記事のURL:http://himar-diary.jugem.jp/?eid=88


2016/10/26(水) 15:15|イベント

11月5日、6日 宮城でのイベント

 11月5日に仙台市で、6日に大河原町でイベントに参加します。

 

パレスチナ・ドキュメンタリー映画鑑賞&お話会

日時:11月5日(土)14:00〜
会場:仙台市市民会館 視聴覚室
ドキュメンタリー映画 「身分証明のない難民」 (ガビ・ジャンマル監督・24分、2006年)

 自分の存在を証明できないことにより、結婚や子供の誕生などのライフ・イベントだけでなく、毎日の通勤や学校教育に至るまで支障をきたす難民の人たち。紙切れひとつに翻弄される人々の姿から、人間が社会で存在することの意味を問う作品。カビ・ジャンマル監督は、レバノン生まれのパレスチナ難民2世(父親がパレスチナ難民、母親はレバノン人)。

参加費:500円
主催:パレスチナ映画茶話会(右岸の羊座内)
連絡先:右岸の羊座 070−5326−1974大越まで

◆話題提供: パレスチナ・オリーブ
 映像は2006年のものですが、2011年以降、シリアのパレスチナ難民がレバノンに逃れてきたりと、さらに大変な状況があります。そのような現状についても補足説明します。 「国籍」がない難民というだけでなく、「身分証明」さえない難民、それはどういうことなのか?どういう暮らしなのか?映像を見てみんなで考えてみませんか?また、最近のパレスチナ映画や日本における難民・移民の受け入れその他なんでもざっくばらんに話しましょう。

*予約不要 直接会場にお越し下さい。

 

みんなの放射線測定室「てとてと」5周年イベント

日時:11月6日 10時〜15時
場所:みんなの放射線測定室「てとてと」(宮城県柴田郡大河原町字町200)

 毎週土曜日に測定したお野菜を販売する「てと市」でオリーブ商品も販売していただいたりしているご縁です。パレスチナの写真展示、オリーブオイル、オリーブ石けん、刺繍製品の販売などを行うほか、13時〜14時に「てとカフェ」で茶話会をします(オリーブオイルやキャロブ・シロップも味わえますよ!)。参加費無料。

この記事のURL:http://himar-diary.jugem.jp/?eid=87


2016/05/25(水) 12:58|イベント

5月25日(水)国立でお話会

「理不尽な世界でも、いいモノをつくって売っている人たちは元気だ!」
・・・パレスチナ・オリーブの皆川万葉さんが、4月に訪問したパレスチナの生産者との交流の報告

5月25日水曜日  
@カフェ・れら 042-510-0253 
JR国立駅東口下車徒歩5分 
料金 ¥1500
受付 pm5:30〜 
お話しと映像pm6:00〜
終了後に交流会を予定しています。
参加費¥1000円(薬膳ルゥカレーOR野菜たっぷりキーマカリー&ハーブティー)

・・・見通しのない鬱屈した状況もブラックジョークで笑い飛ばすのがパレスチナの人たちですが、いま、状況はますます行き詰まっています。そんな中でも、よりいいモノを作ろうと日々頑張っている人たちは元気だ、と感じます。そして、それが売れる、とうことは、仕事を評価されたということ、買った人とのつながりができる、ということ。世界から見捨てられていると感じてしまうような状況の中、そういうつながりのある人は元気だ、と思うのです。
 

この記事のURL:http://himar-diary.jugem.jp/?eid=86


2016/05/09(月) 22:23|イベント

5月15日(日)名古屋でお話会

4月に生産者を訪問しました。
パレスチナには長年かかわってきましたが、なんと、4月にパレスチナを訪問をしたのは初めてです。行ってから(季節的に)見慣れない花や食べ物を見て、気がつきました。4月はいつも新シーズンのオリーブオイルを受け取る時期だから。今回は受け取ってすぐ出かけて、帰国してひたすら出荷中。訪問報告の通信『ぜいとぅーん』が遅れています、、、。その代わり、写真を少しずつFBにアップしています。ブログとFBと通信の使い分けはちょっと難しい。

5月15日(日)に名古屋でお話会をします。楽しみです!
以下、イベントチラシの内容です。
* * * * * *
皆さんはパレスチナの 本当の姿を知っていますか?多くの人が紛争のイメージだけを持っていると思います。しかも、複雑でわかり にくく見える。そこで、1998年からパレスチナの生産者と交流を続けながら品 質の良いオリーブオイルを仕入れている「パレスチナ・オリーブ」代表皆川万葉さんからお話を伺い、実情を共有します。皆川さんの4月現地訪問時の様子も含めます。ご参加ください。

「豊かなパレスチナ〜パレスチナオリーブからたどる〜」
日時:2016年5月15日(日)13:30開始 16:30終了
場所:フェアトレード専門店 オゾン2階(名古屋市東区東大曽根町40-6)
会費:1,000円
定員:20名(会場が狭いのでご予約下さい)
主催:中部フェアトレード振興協会
共催:オゾン、(特定)地域国際活動研究センター(CDIC)
連絡先:地域国際活動研究センター TEL/FAX:052-935-7126
この記事のURL:http://himar-diary.jugem.jp/?eid=85


2015/10/26(月) 16:21|イベント

11月21日〜24日、京都・大阪に行きます

久しぶりの関西、楽しみにしています!
* * * * *
11月21日(土)
フェアトレード・トークイベント
「パレスチナ・オリーブの皆川万葉さんを囲んで」

 日本人にとっては少し遠い国パレスチナ。私たちはパレスチナのことをどれだけ知っているでしょうか。戦争や占領の過酷な歴史の中でもたくましく生き続ける人々の素顔をパレスチナ・オリーブの皆川さんにお話していただきます。オリーブオイルとザータル(アラブのハーブミックス)を使ったアラブ風朝食も、ちょこっと体験していただけます。

時間:14:30〜16:00
会場:みのお市民活動センター会議室 (みのおキューズモール映画館前)TEL.072-720-3386
参加費:500円
主催:みのおフェアトレードの会楓(ふう)
(お申し込み・・・フェアトレード雑貨エスペーロ TEL&FAX 072-728-1221)

* * * * *
11月23日(月・祝日)
 豆ランチパーティー

 豆ランチパーティーは、ゲストを囲んだ昼食会です。ゲストスピーカーのお話を聞いた後、季節の豆料理や参加者が持ち寄った料理を食べながら、集った人たちがそれぞれに交流する場です。

今回のテーマは、
「私たちは中東とどうつながるか考える」
 ゲスト:皆川万葉さん(パレスチナ・オリーブ代表)

 豆料理に欠かせないおいしいオリーブオイル。楽天堂では、パレスチナのオリーブオイルを皆川さんの会社から仕入れています。今回、学生の時からパレスチに通っている皆川さんをお招きし、安保法制が「成立」した今の日本で、わたしたちに問われてることは何なのか、中東とのつながりを含めて、みんなで考えたいと思います。

時間 11:00-15:00 
会場:からこと舎 (楽天堂より徒歩1分)
会費:一般2000円/豆料理クラブ会員とその家族1500円/学生・障害者・経済
的に困難な方1000円/中学生以下無料 
定員:12名(前日までに要予約)

 豆スープとパンかごはんを用意します。一品持ちより大歓迎です(おかずや果物、デザートなど何でも結構です。少量でOK)。楽天堂までご予約下さい。

〒602-8354 京都市上京区下立売通七本松西入西東町364-14
TEL (075)811-4890 
FAX 020-4665-6740 or (075)811-4890
メール exchange(a)rakutendo.com

* * * * *

2015年11月24日(火)
「オリーブオイル、天然エビから繋がる平和への想い」

 たべものを選ぶことは、体のためだけでなく、意思を表示すること、平和への一歩となることもある。パレスチナオリーブとパプアニューギニア天然えびから見えてくる世界をお話しいただきます。
 2011年3月11日、宮城県で被災した二人は遠く離れた地で自分のできることを地道に続けています。
 食べもの、震災、原発問題まで幅広いお話になると思います。
 どうぞお気軽にお越しください

時間:10:30〜12:00 トーク、12:00〜13:00 試食&交流
会費:500円
大阪府茨木市宮島1−2−1 加工食品卸売場A棟904

お話しする人:
パレスチナ・オリーブ 皆川万葉
 1998年から仙台でパレスチナ地域のオリーブオイルやオリーブ石けん、刺繍製品などを フェアトレードで輸入、全国に販売。毎年、生産者を訪問し、通信『ぜいとぅーん』などで生産者の状況や人々の生活を伝える。 震災後は、モノと人をつなぎながら「せんだいコミュニティカフェ準備室」や「はなつちの会」のメンバーとしても活動。2013年4月に山梨県甲府市へ移住(震災時、小学校1年生だった息子は原発事故直後から自主避難)。

パプアニューギニア海産 武藤北斗
 工業系大学を卒業後、築地の魚市場で働き始める。その後パプアニューギニア海産に入社し現在は工場長兼営業を担当。子ども達に食べてもらえる安全安心な海老とお惣菜を販売中。また、パート従業員は好きな日に働ける「フリースケジュール」という新しい働く仕組みを実践中。3児の父
この記事のURL:http://himar-diary.jugem.jp/?eid=83



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

ブログを検索

others

モバイル

qrcode