2011/03/28(月) 22:27|震災

今日の仙台の様子

  地震から2週間以上経ちました。
 週明けの今日、月曜日から、やっとやっと物が入ってきた気がします。先週まで、仙台市内の中心部でさえ、スーパーやコンビニエンスストアが閉まっていました。例えば「25日は14:00から開きます」とSEIYUに張り紙がしてある。その時間の前に行列ができて、売り切れて、終わり。今日も、さっきまで開いていたコンビニが数時間後に見たら閉まっていたりしましたが(仙台市中心部の商店街で、です)。
 そんな中、近所の小さな八百屋さんには、ある程度、野菜や食品があって助かっています。個人商店の方が比較的開いているようです。ただ、私は幸いにもいま一人暮らしになっているのでそこで間に合っていますが、子どもと夫がいたら、私も毎日、行列に並んで食料や日用品の調達に走り回らなければいけなかったと思います。また、小さい子がいる人も足腰が弱くなった年配の方が並ぶこともできません。普段は別でも、いまは家族分の食料調達が自分の係、という友人たちがいます。ガソリンもまだ不十分で、車で買い出し、、、も無理です。
 ガソリンはまだまだ100台以上が並んでいるような状況で、少し入荷して売り切れて終わり。地震当日、仙台市内で(津波ではなく)地震のために壊れたガソリンスタンドもいくつも見かけました。沿岸の実家の様子を見に行きたい、親族を捜したい、という切実な方がガソリンスタンドに並んでいらっしゃるようなので、私はまだ遠慮しています。通勤のために並んでいる人もいそうですが。

 さて、都市ガスは。最初は数ヶ月かかると言っていたのが早まるというニュースで、私の住んでいる地区は25日(金)となっていたので、とっても喜んでいたのですがぬか喜びでした。25日から検査・修復にとりかかり、1ヶ月〜1ヶ月半かけて徐々に復旧するそうです。お風呂入りたい、、、。電気ポット(地震後に実家から持ってきた)でお湯を沸かして水と混ぜて浴びるしかないな、と思って(でもお風呂場が寒くてそれもできていないのですが)、10年以上前にパレスチナでそうしていたのを思い出しました(お湯はガスでわかして)。その辺のは話は、いずれ別投稿します。

 JR仙台駅はニュース映像を見ると、天井も落ちて悲惨な様子です。東北新幹線の仙台〜東京は「早ければ4月末にも復旧します!」とニュースで明るく言っていましたが、それって「早くても4月末に復旧」ということですよね。ものは言いよう、と思いました。地震後、初めて(一部区間で運転している)地下鉄に乗りましたが、「全面復旧は5月下旬の予定」と書いてありました。なかなか長い道のりです。
この記事のURL:http://himar-diary.jugem.jp/?eid=10



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

ブログを検索

others

モバイル

qrcode