2012/01/08(日) 23:09|震災

2012年

  皆さまに支えられた2011年が終わるのあたって、きちんとお礼と状況を書きたいと思っていたのですが、あっと言う間に年が明けてしまいました。昨年は本当にどうもありがとうございました。
 今年も余震で始まりました。1月1日から震度4の地震。私は実家(新潟)にいたので免れましたが、ちょっとがっかりです。今日(1月8日)は、既に4回ほどの体に感じる地震がありました、、、。年が明けても状況が急に良くなる訳ではありませんが、どうしても(!)良い年にしたいです。

 パレスチナ・オリーブの事務所が入っているビルの敷地は、震災で地盤沈下、配水管の修理が必要だったのですが、業者さんが忙しく12月下旬にやっと工事がありました。クリスマスの三連休も工事をされていて、「大変ですね」と声をかけましたら「休み欲しいです〜」と言っていました。
 工事の順番待ち、、、まだまだ続いています。家の2階が壊れた、という知人、修理がいつになるかわからないとのこと。アパートの大家さんも大変です。修理をするのは大家さんですが、半壊認定された方への義援金など、大家さんではなく入居されている方に出るのです。(物件が不足しているので)ほとんどの方は半壊でも住み続けていますが、大家さんは自腹で修復しなければなりません。全壊などで住めなくなったアパートも早く直して入居者を入れたいのに、業者さんがいつ来れるのかわからないのです。また、住宅の全壊・半壊にはお金が出るのですが、店舗が壊れた場合には何も出ません。

 話変わって。
 きちんと報告できてなくて本当に申し訳ないのですが。沖縄・伊江島からのお野菜をいろいろな集まりに送って頂くこと、続いています。そのほかにもお声掛けを頂き、熊本の野菜を買って送って頂いたり、長野や滋賀のお野菜をカンパで送って頂いたりもしています(コミカフェやこども園、ちいたびなどで利用させて頂いています)。

 さらに話変わって。
 神戸のフェアトレードショップで"one village one earth 東北だより"開催中です(2012年1月6日〜2月1日)。
 仙台でお世話になっている「コッペ」さん、「まどか荒浜」さんの商品が買えます。まどか荒浜さんは津波で被災しましたが、仮作業所に移って活動されています。お近くの皆さん、ぜひお出かけください。

  そして!!
 2月19日(日)に仙台で「おとのわ」をやります。
 原発事故後の仙台で、どう暮らしていくのか(もちろん避難もありです)。音楽を聴きながら、おいしいものを食べながら、素敵なグッズを眺めながら。一緒に考える機会になると思います。宮城だけでなく全国からのご参加をお待ちしています。

この記事のURL:http://himar-diary.jugem.jp/?eid=34


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

ブログを検索

others

モバイル

qrcode