2013/04/23(火) 20:37|震災

甲府から近況

  4月1日に仙台から甲府に引越して来てあっという間に3週間が経ちました。
 皆さんご心配してくださっているようなので(どうもありがとうございます)、簡単に近況報告です。

 新事務所は、いま、オリーブオイルが山積みです。私は段ボールの壁の向こうでパソコンに向かっているので外から見えません! 新スタッフの井上が、入り口近くのわずかなスペースで、検品、荷造りの作業を行っています。パレスチナ・オリーブで働くため、東京から甲府に引越して来てくれました。パレスチナとのかかわりなど、次号、『ぜいとぅーん』で自己紹介してもらう予定なので、お楽しみに!
 新シーズンのオリーブオイルが入荷し、ご予約順に発送中です。今回のオリーブオイルはフルーティーで濃厚、まろやか。ここ何年かで一番の美味しさではないかと思っています。4月27日(土)、28日(日)には、二子玉川でのOLIVE JAPANに参加します。こういった商業ベースのイベントに出るのは初めてですが、生産者団体「ガリラヤのシンディアナ」から、このオリーブオイルコンテストにオリーブオイルを出品したいという話があって、私たちもマルシェに出店することにしました。上位に入賞して注目されたらどうしよう、と心配しています、、、?!

 引越でお疲れでしょう、、、という暖かいお言葉もたくさん頂きました。
 最近、体がとても軽くなり、今日、はたと、「震災以来、初めて、きちんと睡眠を取っている」ということに気がつきました。
 仙台でも、疲れ果てて風邪引いて一日ダウンとか、パレスチナから帰って来た直後に20時間連続で寝た、とかはあったのですが。疲れが取れた感じはなく、そして、二日以上連続で睡眠時間を十分取る余裕は、2年間ありませんでした(たんに夜型生活を直せず、ずるずる過ごしていたとも言えますが)。
 これが、被災地から離れて暮らすということなのでしょうか。
 余震のほとんどない場所で。震災のかけらも感じない、美しい山並みが見える穏やかな春の日々。息子とキャッチボールをして、腕が筋肉痛、、、。
 気持ちの方はラクでもあり、ホームシックの気持ちもあり、です。私は出身・実家は新潟ですが、仙台に住んで約20年で震災に遭いました。震災後に急に東北人アイデンティティが生まれた感じです(自分でもインチキっぽいなあと思いますが、アイデンティティって何かあったときに芽生える、気がつくものですよね)。仙台大好き!ではなかったけれど(ごめんなさい)、仙台・宮城は大好きな友人・知人・仲間がたくさんいるところ、です。
 市外局番の022をつけないで仙台に電話をしてしまって(しかも何度も)、寂しい気持ちになったり。毎朝、河北新報をネットで見ていたり(でも、ネットには全部は載らないので、仙台の友人に後日まとめて河北新報を送ってもらっています)。

 新聞などの報道によれば、震災から2年経ってのアンケート等で数字に表れているものだけでも、精神的な疲れやストレスが増しています。アルコール依存、飲酒事故、鬱など精神疾患による公務員の休職、仮設住宅での精神疾患の危険、DVや児童虐待、、、の増加。
 震災から数年後が一番きつい、とよく言われます。私は、震災直後に(数ヶ月は震災真っ最中の気持ちでしたし)「いまだって十分大変だよ!」と思いましたが。辛い出来事から2年な訳ではなく、震災当日のことだけでも十分辛い人が多いだろうに、震災による辛いことは日々続いていて、それを一つ一つ乗り越えて毎日生きていかなければいけない、その疲れがたまってくるのだと思います。地震も津波も原発事故も、です。理不尽なことは、原発事故だけでなく、地震・津波の被害への対応でもたくさん(対応しきれないほど)起きています。こんなことを書いていると、「まだ震災とか言ってるの?」なんて思う人がいたりするのかな、とも思います。でも、20年たっても30年たっても、震災で変わってしまったものは戻ってこないだろうし、思い出したら辛い、という人もいると思うのです。励ましでも「そんなことばっかり言っていないで、もっと前向きに」なんて言葉はかけてはいけないのだろうと思います(私が言われた訳じゃないです)。
 だからと言って、みんなが毎日、陰鬱に暮らしている訳ではありません。それは、パレスチナの人が毎日嘆いて暮らしている訳ではないのと同じだと思います。そこにも、楽しい毎日の暮らしがあります。私も、です。

 移転手続き関係を含めあれこれ仕事が滞り、あちこちご迷惑もかけているので、よく寝たと大きな声では言えませんが。ちょっと、ねじ巻いて行きます! これから、仙台・宮城のみんなと、どう一緒にやっていくか、何ができるか。改めて考え中です。山梨県、そしてお隣の長野県の皆さんとのつながりも少しずつできてきています。
 今後とも、よろしくお願いいたします。
この記事のURL:http://himar-diary.jugem.jp/?eid=59



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

ブログを検索

others

モバイル

qrcode